MacのThunderbirdの通知をOFFにする

一つの作業を行う時は、集中し一気に終わらせてしまいたいです。
その為には、作業中のあらゆるノイズをシャットアウトしたいところです。

メーラーはThunderbirdを使用しているのですが、Thunderbird以外のアプリケーションを使用している時にメールを受信すると、画面の右上に通知のポップアップが出てきます。
この通知が出てくると集中が一時的に途切れます。ブラウザのタブの上に出てきてクリックしたいタブをクリックできなかったり、ましてや間違ってクリックしてしまったらThunderbirdが最前面に立ちがったりと煩わしい思いをします。

この機能は、Macの通知センターの機能です。
便利な機能ですが、デフォルトの設定では、不要な通知も含まれているので、この通知を設定したいと思います。
macOSは、High Sierra (10.13.2)です。

まず、環境設定を立ち上げます。

次に右上の「通知」をクリック。

左のアプリケーションの一覧からThunderbirdを選択して、「メールの通知スタイル」の「なし」を選択。

これで、Thunderbirdの受信の通知がOFFになりました。
Thunderbird以外のアプリケーションもこの通知センターで設定できます。
不要な通知はOFFにして、作業に集中できる環境を構築しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です